FC2ブログ


ポチッとお願いします!⇒ ブログランキング ★彡 amazon欲しいものリスト いつでも里親募集中 ペットのおうち ネコジルシ猫の里親募集のページ OMUSUBI ADOPTION PARKの里親募集のページ

さようなら アビ

7/11にやってきた七夕生まれのちいさな男の子。重度の肺炎で家の酸素室から出すことが出来ない状態でした。胃カテーテルでミルクを飲まし、点滴や注射で治療を続けました。

18071040.jpg

病院も猫ボラもびっくりの奇跡的な回復でした。胸の呼吸を助ける為に漏斗胸の手術もしました。

190122001.jpg

背骨の湾曲で胸が押しつぶされてはいますが 肺の空間は確保でき手術は成功、苦しそうだった息は安定しアビは少しずつ成長していきました。

180930002_201901222006176f3.jpg

M様からプレゼントしていただいた車椅子に乗って、歩く練習を頑張っていました。

190123006.jpg

穏やかなプカ爺と一緒にソファにいるのが好きでした。

190123008.jpg

ダリちゃん(旧三毛チビ)とキュウとの3ショット。起きている時は一緒におもちゃで遊んでいました

190122019.jpg

皆様から愛していただいたアビは幸せです。御花のアレンジを届けてくださった「きくり君たける君」里親様は、以前クルクル動くおもちゃもいただきました。アビはとてもお気に入りでした。

190123001.jpg

まめ君里親様は以前アビ基金にご寄付をいただきました。いただいたお花を棺の中に入れて、アビをお花いっぱいで送ることができました。

190123002.jpg

まるで眠っているようです。今にも起きそうです でももう、ここにはいません。きっと今頃は先に行っている子達が迎えに来てくれて 脚が治ったアビは嬉しそうに駆け寄っていっていることでしょう。

190123004.jpg

思いっきり遊んで、生まれ変わりの順番がきたら、毛皮を着替えてまた帰ってきてくれる事でしょう。その時はきっとわかるはず。ねぇ、また会えるよね、アビ。

190123003.jpg

アビを献身的にお世話して下さいましたM家の皆様 ありがとうございました。お陰さまでアビは幸せな幸せなニャン生を過ごすことができました。不自由な身体で頑張って生き抜いた素敵な男の子のアビ、貴方のことは忘れません。

190123010.jpg

ソラとダリちゃんに遊んでもらっているアビ。つい最近のことです。この姿を覚えておこうと思っています。



「アビ君の治療に使って下さい」とご寄付を下さった皆様ありがとうございました。皆様のお陰でアビには最高と思われる治療を受けさせることが出来ました。感謝いたします。
アビ基金としてはじめた口座はこのまま残し、別の大病や手術を必要とする子の為に使わせていただききたく思います。どうぞよろしくお願いいたします。


また会いましょうね ⇒  にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当にお疲れさまでした。

去年の8月11日のサクラねこさんのブログのアビと1月のアビの写真を見ていました。
アビ、本当によく頑張って生きていたんですね。
ハンデを乗り越えて、半年間でここまで大きくなっていたんですね。

長い人生にも短い人生にも、自然とその人生の中に「四季」があるといいます。

この半年のアビの人生の中にも、素晴らしい四季があったと思います。
生涯のスタートで大きなハンデを抱えてしまったアビでしたが、
写真からでも分かるくらい、成長した姿とサクラねこさんとブログ読者さんからの愛情、それを見た人への勇気という、大きな大きな実りの季節を迎えることができたんだと思います。

しかしそれも、サクラねこさん・ボランティアさん方の日ごろからの懸命な努力と大きな愛情が無ければなしえないことでした。

サクラねこさん、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。
これからも何かお手伝いできることがあればしていきたいと思います。

アビ君、サクラねこさん、本当にありがとうございました。

Re: No title

ありがとうございます
短いニャン生でしたが彼なりに元気で過ごしていたと思います。
これ以上のできることないと思いながらも、お葬式が終わった
今はかなり凹んでいます。
あの子は特別な子でしたから、次に生まれ変わって来てくれたらカット分かると思いますので、それまでに元気にならなきゃ!と奮い立たせております。
応援ありがとうございました。これからも猫ボランティア頑張ります

本当にお疲れさまでした。
>
> 去年の8月11日のサクラねこさんのブログのアビと1月のアビの写真を見ていました。
> アビ、本当によく頑張って生きていたんですね。
> ハンデを乗り越えて、半年間でここまで大きくなっていたんですね。
>
> 長い人生にも短い人生にも、自然とその人生の中に「四季」があるといいます。
>
> この半年のアビの人生の中にも、素晴らしい四季があったと思います。
> 生涯のスタートで大きなハンデを抱えてしまったアビでしたが、
> 写真からでも分かるくらい、成長した姿とサクラねこさんとブログ読者さんからの愛情、それを見た人への勇気という、大きな大きな実りの季節を迎えることができたんだと思います。
>
> しかしそれも、サクラねこさん・ボランティアさん方の日ごろからの懸命な努力と大きな愛情が無ければなしえないことでした。
>
> サクラねこさん、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。
> これからも何かお手伝いできることがあればしていきたいと思います。
>
> アビ君、サクラねこさん、本当にありがとうございました。

No title

サクラねこ名古屋の皆様、ありがとうございました。
アビくんに出来る限りの治療・手助けを迅速にされており本当に素晴らしいと思いました。

アビくんの最初の頃を拝見した時、すごい生命力で少しずつ動けるようになっていく様が、遺伝病で少しずつ動けなくなり1歳で亡くなった同じキジトラの先代猫ちゃあちゃんの逆回しを見ているようだと思いました。
出来たら本当に逆回しのように元気になって欲しいと日々ブログを拝見しておりましたので、残念でなりません。
アビ基金への寄付もしたいと思いながら、現状の家庭の事情で寄付できなかった事も心残りとなってしまいました。

でもアビくんの表情を見ていて幸せに暮らしていたのがよく分かります。
そして一生懸命生きていました。私もアビくんの姿を忘れません。

アビくんもサクラねこ名古屋様にありがとうと大好きと思っていると思います。
お着替えしてくるか、虹の橋で待っていてくれるかは分かりませんがきっとまた会えますね。

また寄付が出来るようになりましたらさせていただきます。
これからも応援しております。

Re: Re: No title

> 応援して下さってありがとうございます
> 今頃は先に行ったお友達と駆け回りながら、近況報告デモしているかもです。ちゃあちゃんとも会っているかも!
> 生後5日で死んでない、不思議と思われていた子ですが、元気だったのが急にいなくなるのは本当にこたえます
> しばらくはアビ依存症から抜けられないかもしれません。が、ぼぉとしていたらアビから怒られますよね。他の子もいますので頑張ります!
>
> > サクラねこ名古屋の皆様、ありがとうございました。
> > アビくんに出来る限りの治療・手助けを迅速にされており本当に素晴らしいと思いました。
> >
> > アビくんの最初の頃を拝見した時、すごい生命力で少しずつ動けるようになっていく様が、遺伝病で少しずつ動けなくなり1歳で亡くなった同じキジトラの先代猫ちゃあちゃんの逆回しを見ているようだと思いました。
> > 出来たら本当に逆回しのように元気になって欲しいと日々ブログを拝見しておりましたので、残念でなりません。
> > アビ基金への寄付もしたいと思いながら、現状の家庭の事情で寄付できなかった事も心残りとなってしまいました。
> >
> > でもアビくんの表情を見ていて幸せに暮らしていたのがよく分かります。
> > そして一生懸命生きていました。私もアビくんの姿を忘れません。
> >
> > アビくんもサクラねこ名古屋様にありがとうと大好きと思っていると思います。
> > お着替えしてくるか、虹の橋で待っていてくれるかは分かりませんがきっとまた会えますね。
> >
> > また寄付が出来るようになりましたらさせていただきます。
> > これからも応援しております。
サクラねこ名古屋
名古屋の飼い主不在の猫たちを応援してます。 健康管理、保護、里親探し、TNRなどを行っています。         お手伝いいただける方、ご飯等ご寄付いただける方は大歓迎です!   下記メールフォームより ご連絡ください!   よろしくお願いします。

サクラねこ名古屋

アビ基金のご案内
 大病や手術が必要な猫に使わせていただく基金です。 保護活動を継続していくと、少し多めのお金を出せば助かる猫に出会います。 ただ、個人ボランティアには限界があり、どうしても躊躇してしまいます。 そのような猫に出会った時に使わせていたく為の基金です。 ご理解ご賛同いただける方は下記口座まで!よろしくお願いいたします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR