FC2ブログ


ポチッとお願いします!⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ いつでも里親募集中 ペットのおうちネコジルシ猫の里親募集のページ

79gと80g子猫 保護しました

「家の庭に産まれて間もないベビー猫がいて、ママ猫がいない、どうしよう!」との相談があり、駆けつけたところ、匹の子猫を発見。残念ながら2匹は亡くなっていました。生き残った2匹をお預かりしました。

190426018.jpg

へその緒付きの生後数時間の子猫と思われます。弱弱しいですが泣き声もしますのできっと大丈夫。

190426004.jpg

さくらねこに来たミルク猫の中で、ベスト5に入る小ささです。

190426003.jpg

うーん、本当に小さい。大丈夫だろうかとドキドキ。

190426006.jpg

身長は10センチくらい?

190426008.jpg

お腹は空いていると思いますが、ミルクイヤイヤ猫です。シリンジにつけたピルガンで、一滴ずつ流し込み、3ml飲ませます。

190426002.jpg

ママ猫はグレーの女の子との事。確保を目指してご飯をあげてくださるようお願いしましたが、未だに姿を見せないようです。捕まったらママと子猫一緒の生活をしてもらおうと思っています。

190426020.jpg

ミルクを飲んで泣きやみました。次のミルクは3時間後だから、それまでスヤスヤタイムです。

190426001.jpg

どうか無事に育ってくれますように。できればママが早めに捕まりますように。

190426010.jpg

さくらねこの「アビ基金」に、ご寄付をいただきましたのでご報告させていただきます。とても助かります 乳がん手術の猫や怪我の猫、子猫の医療と治療費に使わせていただきます。

猫たちにとご寄付を下さるT様、O様、K様、I様、H様、M様、N様,S様、本当にありがとうございます。皆様のお陰でさくらねこは何とか活動を続けております。心からの感謝を捧げさせていただきます!

さよちゃんの里親様からもご寄付をいただきました ありがとうございます。YKKサッシのCMみたいですね~

190426022.jpg

また明日も紹介させていただきます。

チビ猫頑張って!!!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

壁裏に落ちた猫 救出しました。

夕方、知人から「壁の向こうでミーミー声がする」と聞き、行ってきました。確かに壁向こうに子猫の気配が。さらに天井裏にからサカサと足音が聞こえます。

190425001.jpg

壁を壊し(すいません)1匹の子猫を救出。天井を破り(すいません)2匹の子猫を救出しました。どうやら隣の空き家に住んでいたママと子猫が取り壊しが入ったため、子猫を連れて知人の天井裏に避難してきた模様。そして子猫1匹が壁の隙間に落ちて、ママは逃げて行ったようです。

190425011.jpg

キジの女の子 ハチワレの女の子、茶トラの男の子の3匹です。

190425002.jpg

190425007.jpg

全員体重は400g越えていますが、お尻ポンポンしないとトイレをしない、ウェットは無視してミルクしか飲まない子達です。歯はしっかり生えていますが、ママ猫さんどんな育て方したんでしょう?

190425003.jpg

190425006.jpg

風邪も引いていないのでご飯をウエットに誘導しつつ、トイレの躾をして、元気に育てて素敵な里親様を探してあげたいと思います。

190425004.jpg

190425005.jpg

仮名は依頼者の知り合いの関連からいただき、付けました。お見合い希望や里親様になってくださる方お見えでしたら是非ご一報を。いただけましたら嬉しいです。すぐお返事させていただきます。

190425014.jpg

今日の一枚は 里親様のご旅行中にお泊りに来てくれたお穣ちゃんとどん兵衛君です

190425030.jpg

兄妹ではないのですが、とっても仲良しニャンズです。里親様がお帰りになるまで楽しく過ごしてくださいね。

190425031.jpg

救出できてよかった!!!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

ジンジャー&ペッパー兄妹成長中

愛護センターから4/6にやってきた茶白とキジの兄妹。元気に成長しています。

190424015.jpg

ミルクを卒業し、ウエットを食べるようになり、今はカリカリご飯も食べられるようになって来ました。

190424010.png

彼らの成長した姿を紹介させて下さい。

190424001.jpg

茶白の子がジンジャー キジの子がペッパー。毛色の通りですね。

190424003.jpg

ジンジャーはワンパクそうな顔つきです。でも本当は小心者かも。

190424004.jpg

ペッパーはとっても愛らしい顔立ち。性格もジンジャーに比べておとなしめです。

190424008.jpg

2匹で元気に走り回っています。とっても仲良しの兄妹ですので2匹一緒に家族にして下さるお家を探してあげたいと思います。お見合いご希望の方お見えでしたらメールにて是非ご一報をお願いします。すぐにお返事させていただきます

190422010.jpg

今日の一枚はチャロ汰君(旧名カブ)。里親様から買っていただいたオモチャ(なんと高島屋で購入!)に興味津々です

190424011.jpg

チャロ汰君はお片づけのお手伝いもできるそうです。えらい!

190424013.jpg

チャロ汰君Good Job!!!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

5匹子猫 ちょっぴり開眼です

4/13生まれのキジママ猫の子猫達。女の子3匹と男の子2匹は元気に育っています。
生後10日目になり、チラッと目が開いてきた子がいるようです。体重測定を兼ねてお顔を見てみましょう。

190423018.jpg

見分けの為に首にカラーゴムを付けてみました。赤首輪は毛色の黒いほうの子です。目が半分ほど開いています。

190423004.jpg

190423005.jpg

この子も黒っぽいほうの子。黄色首輪 眼は1/5くらい開いてます。

190423007.jpg

190423006.jpg

明るい毛色の水色首輪の子 1/8という所でしょうか。

190423008.jpg

190423009.jpg

明るい毛色のピンク柄首輪の子も1/5位?

190423010.jpg

190423011.jpg

この子も明るい毛色。青首輪の子は片目がちょっとだけ開きかけです。

190423003.jpg

190423002.jpg

子猫全員、風邪も引かず体重も順調に増えています。キジママ、上手にお世話してくれてありがとう。GWが終る頃になると歯が生え始める時期です。ぼちぼち離乳食を準備しなきゃ。

190423001.jpg

この子達の里親様になって下さる方お見えでしたら是非メールをお寄せ下さい。すぐお返事させていただきます。

キジママありがとう!!!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

乳がん猫手術費にアビ基金使わせていただきました。(傷写真有)

TNRを進めている地域(白黒ハチワレ多目)の手術がほぼ終ったはずでしたが「耳カット無しの白黒ハチワレの猫が草むらにいます」とのお話で確保に行ってきました。

190422002.jpg

耳カット無しの白黒ハチワレを発見。確保し、そのまま病院へ運びます。午後から手術していただけるので、明日にはリターンだとこの時は思っていました。

190422001.jpg

病院の先生から「麻酔をかけた後毛剃りをしているんだけど、この子、乳がんができているよ。どうする?」との電話がはいりました。このままだと半年の命との事。即決で乳がんの手術をお願いしました。避妊もしていただきました。

190422003.jpg

左右の乳腺ともがんが有りましたが症状が重い方を手術し、皮が伸びるのを待ってから、もう一方を手術します。早く取ってあげたいのですが、次の手術は1ヶ月~1ヵ月半程先とのことです。

190422006.jpg

今回の乳がん手術に「アビ基金」を使わせていただきました。ご寄付をいただきました皆様のお陰で、この子は手術を受けることができました。そしてまだまだ生きることができます。高額な病院費用を助けていただき本当に感謝いたします。

190422004.jpg

傷が塞がり次の手術までリターンまでは保護部屋ですごし、次回の手術に備えます。もう一度手術が有りますので、お力添えをお願いできたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

190422005.jpg

リターンできない重症ちくわ君、皮膚が少しずつ盛ってきました。

190422016.jpg

前回報告した時の写真です。

190418009.jpg

今日の写真。傷跡が小さくなりつつあります。膚の模様もでてきました。塞がって毛が生えてくればリターンが見えてきます。投薬と塗り薬、頑張ります!

190422007.jpg

ご寄付ありがとうございます!!!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
サクラねこ名古屋
名古屋の飼い主不在の猫たちを応援してます。 健康管理、保護、里親探し、TNRなどを行っています。         お手伝いいただける方、ご飯等ご寄付いただける方は大歓迎です!   下記メールフォームより ご連絡ください!   よろしくお願いします。

サクラねこ名古屋

アビ基金のご案内
 大病や手術が必要な猫に使わせていただく基金です。 保護活動を継続していくと、少し多めのお金を出せば助かる猫に出会います。 ただ、個人ボランティアには限界があり、どうしても躊躇してしまいます。 そのような猫に出会った時に使わせていたく為の基金です。 ご理解ご賛同いただける方は下記口座まで!よろしくお願いいたします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR