ポチッツと!⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ どうぶつ基金 いつでも里親募集中 ペットのおうちネコジルシ猫の里親募集のページ

70%助からないと言われた子猫

保護子猫のピコとフェアリ、ふたりとも瀕死で保護され、生死の境をさまよって、回復してきた子猫です。保護されなかったら、当日中に死んでいたでしょう。

160725040.jpg

フェアリは、Sさんが夜の10時過ぎに保護して病院へ担ぎ込み、血液検査、補液治療の後、入院させていただきました。3日間の連続点滴でミルクを飲むまでに回復。この写真は6/16です。眼が開き、立ち上がることができるようになりました。

160725001.jpg

入院4日目に退院しました。留置針のため、腕の毛が剃ってあり、赤く痛々しいです。しばらく通院しながら、様子を見てくださいとの事でした。さくらねこでお預かりして、ミルクや栄養缶詰の強制給餌、飲み薬を与えつつ、体力が付いてご飯を食べだす日を待ちます。

160807030.jpg


風邪を引いていたので内服と眼薬、咳込み気味でしたのでネブライザー。治療の効果があり、自分でご飯を食べだしました。ふー、やれやれ。体重が増え、無事ワクチンを打つことができました。

160725003.jpg

先週まで引いていた風邪も治り、眼の赤みは残っていますが、まもなく引いてくるでしょう。もう保護部屋を卒業しても安心です。

160725045.jpg

ピコは、さくらねこへ猫ご飯をプレゼントしてくださる I様が保護されました。1つ目の病院では70%ダメだろうと言われ、2つ目の病院では、やんわりと安楽死を勧められたほどでした。3つ目の病院を紹介させていただき、こちらでお預かりすることになりました。

160725005.jpg

肺炎症状でしたのでレントゲン、血液検査。毎日の点滴、ネブライザー、投薬、強制給餌などで少しずつ回復。ご飯を食べるようになりました。

160725010.jpg

痩せていたピコは、病気が抜けた頃から積極的に食べだし体重も増えていきました。先日、レントゲンで肺炎が治ってることを確認しました。

160725048.jpg

今飲んでいる抗生剤が終われば、ワクチンを打つことが出来ます。すっかり健康子猫の仲間入りですね。

160725046.jpg

出来る限りの医療や世話をしても、治らなく死んでしまう子も、いつまでも治療が必要な子もいます。ピコとフェアリは保護された方が早めに治療を開始した事、見捨てず続行してくださった事、子猫の生命力が強かったので回復できました。元気でいる姿を見ることが出来て本当に嬉しいです。

160725041.jpg

最初にフェアリを保護してくださったSさん、彼女はこんなフカフカ美人猫になりました。
ピコは3割しか助からないって言った獣医さん、彼はとっても元気になりましたよ。


次回は30日(土) 競馬場会館です。8月は7日(日)と 28日(日)の2回、場所は盲導犬協会です。
2016年7月譲渡会チラシ修正版1

私達、元気になりました!!!!ぽちっとおねがいします!!⇒  にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ

コメントの投稿

非公開コメント

サクラねこ名古屋
名古屋の飼い主不在の猫たちを応援してます。 健康管理、保護、里親探し、TNRなどを行っています。         お手伝いいただける方、ご飯等ご寄付いただける方は大歓迎です!   ご連絡ください!   よろしくお願いします。

サクラねこ名古屋

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
どうぶつ基金様
私たちは公益財団法人どうぶつ基金が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。 名古屋市内のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)から不妊去勢手術費を負担していただいただいています。 公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。
NPO法人Leeloo様
NPO法人Leeloo様より避妊去勢手術代金を継続的に補助していただいております。Leeloo様、ならびにLeeloo様へご寄付いただいた皆様へ心から感謝申しあげます。