FC2ブログ


ポチッとお願いします!⇒にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ ★彡 amazon欲しいものリスト いつでも里親募集中 ペットのおうち ネコジルシ猫の里親募集のページ OMUSUBI ADOPTION PARKの里親募集のページ

茶白サン君・シロキジ3兄弟のお見合い

茶白の男の子サン君の写真を5/29にブログに乗せさせていただいたところ、「会いたいです」とお見合いのお話をいただきました。

200531001.jpg

サン君は先日亡くなった三毛ママの最後から2番目の男の子です。とてもきれいな顔立ちの男の子で、抱っこが得意ではないのですが、じっとすることを知っている子です。

200531002.jpg

トライアルのお申し込みをいただきました。ありがとうございます。お休みの日に合わせてトライアルにお伺いさせていただきます。今日はありがとうございました。

200531003.jpg

もうお一組、5/28にブログで紹介させていただいたキジシロ3兄弟に会いにお客様がいらしてくださいました。

200531004.jpg

今までお世話をしてくださっていた猫ボラさんのお家から、こちらの保護部屋へお引っ越しも完了です。

200531011.jpg

里親様は1匹の子猫(女の子)を保護してみえますので、お友達を、、ということで探して見えます。どの子がぴったりのボーイフレンドでしょう?

200531010.jpg

皆可愛いですよね!(自画自賛)

200531009.jpg

「どの子もとても可愛い、決められない!」と里親様。悩みますよね。家族会議の結果をお待ちしております。いらしていただきありがとうございました。

200531008.jpg

サン君よかったね!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ amazon欲しいものリスト

7匹子猫ミルクティ トライアル開始

2016年の夏の終わりに急性膵炎のため若くして亡くなってしまった小麦君。いつの日かご自分の元へ帰ってきてくれると思われていました。

200530015.jpg

ブログで初めて愛護センター7匹組の紹介をさせていただいた日、ミルクティ色の男の子を見て「小麦のよみがえりです」とご連絡をいただきお見合いに来てくださいました。
ふんわりとした毛色がよく似ています。時間をかけて同じ毛皮で帰ってきてくれたんですね。

200530009.jpg

ワクチンも済ませトライアルにお伺いしました。先住ネコの「たろー君」(今秋には4歳)がお出迎えしてくれました。

200530007.jpg

ミルクティは天真爛漫な男の子ですが、初めて会う大きな猫にビックリしたようで、毛が総立ちです。この姿初めて見ました。

200530008.jpg

初めての人、初めての場所ですが里親様に遊んでいただき、だいぶ緊張がほどけたようです。

200530004.jpg

たろー君が教育係をしてくれそうですね。

200530002.jpg

新しいお名前は「はる君」です。専用のケージも用意してくださってました。ありがとうございます。

200530006.jpg

今はお部屋探検がしたいようで、四肢も使い「出して出して~」と訴えています。
7匹組で一緒にいた時は割とおとなし目の男の子でしたが、実は結構活動的な男の子なんですね。

200530003.jpg

2019年の今頃に産まれた「こた君」は子猫が気になるけど、はる君が向かってくると逃げちゃうようです。でも時間がたてばきっと仲良くなれると思います。

200530016.jpg

トライアル期間は1週間とさせていただきました。はる君、先輩ニャンコの言うことをよく聞いて、元気で楽しいトライアルを過ごしてくださいね。

200530012.jpg

ミルクティ頑張って!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ amazon欲しいものリスト

イチ・イチコ トライアル開始

愛護センター出身の7匹兄妹の中のイチ、イチコ兄妹。ワクチンもマイクロチップも入りましたのでトライアルに出発しました。

200529008.jpg

里親様のお家までは20分ほどのドライブです。到着すると怖がり屋さんのイチコは軽く隠れモード。男の子のイチはすぐに遊びモードです。

200529010.jpg

青いフリフリをとても気に入り一人で遊んでいたら、イチコもつられて出てきました。

200529006.jpg

妹に譲ってあげる優しいお兄ちゃんです。

200529011.jpg

猫の爪切りは視力のいいご子息の担当になりそうです。

200529005.jpg

里親様のお家にも慣れてきました。「この人たち大好き!」と子猫に思ってもらうために、ウェルカムチュールをふるまっていただきました。

200529004.jpg

7匹兄妹でしたが2匹で来ているので寂しさは大丈夫だと思います。ピカピカのケージを用意してくださいましたので、幸君福君里親様よりいただきましたハンモックをプレゼントさせていただきました。

200529001.jpg

どうぞ子猫とともに楽しいトライアルをお過ごしください。

200529002.jpg

去年の秋生まれの男の子、里親様を募集中です。大人猫もいいなぁと思われた方、ぜひ簿一報を!お見合い喜んで受けさせていただきます。

200529009.jpg

イチイチコ姉弟頑張って!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ amazon欲しいものリスト

280g白色子猫+390gサビ女子がやってきた!&サバ、シロキジ兄弟紹介

愛護センターからやってきた男の子。ミルクを拒否した日もありましたが順調に育っています。

200518002_202005282045584ae.jpg

「1匹ポツンといた子ですがお友達にどうですか?」ということで白の男の子をいただきにいってきました。

200528003.jpg

お誕生日は2日前ですが(推定ですが)、ちょっと大きめです。

200528004.jpg

ミルクをぐびぐび飲むいい子です。もう少し大きくなったら2匹とも健康チェックをして一緒に過ごさせてあげたいと思います。

200528009.jpg

午後になり、TNRを進めている地域で「側溝でギャン泣きしている子猫がいます」と、エサやりさんから連絡があり保護してきました。

200528007.jpg

サビの女の子です。奥歯もちょっと生えかけているので離乳食も食べられると思います。ギャン泣きのせいか脱水していて体重も軽いのでしっかりと管理していこうと思います。

200528005.jpg

200528006.jpg

夕方になり仲間内の猫ボラさんが民家と駐車場で保護した3匹兄弟子猫もやってきました。
この子たちは保護した猫ボラさんのお家でお世話してもらえます。


200528028.jpg

3匹とも男の子です。少し風邪気味ですがだいぶ治ってきました。

200528012.jpg

この子はまだ目が涙目ですが保護時は目やにでくっついていたそうです。だいぶ良くなってきました。

200528013.jpg

全員里親様募集中です。気になる子がいましたら是非メールいただければと思います。
よろしくおねがいいたします。


200528011.jpg

おチビさんたちいらっしゃい!!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ amazon欲しいものリスト

繁華街の黒色子猫3匹+ママ猫 捕獲大作戦 

以前保護した繁華街の高層マンションの方から
「黒猫姉妹シャルルちゃんフェリスちゃんの兄妹をよく見るようになりました。どうにかしたいです。」とのご相談で再びシャルルフェリス姉妹がいたマンションへ行ったところ、子猫を3匹発見しました。
前はひさしから落ちたら上がれずギャン泣きしていましたが、成長して塀にも上がれるようです。

200527006.jpg

このまま放置しておくと秋には多くの子猫が生まれて黒猫がいっぱいになりそう。全員保護することにしました。

200527005.jpg

運よくママ猫が来ていました。1番にママ猫を捕まえます。

200527017.jpg

子猫は3匹とも下に降りていましたので捕獲機を下ろし誘導し捕獲します。

200527009.jpg

200527008.jpg

ママ猫はこの後動物病院へ避妊手術に連れていきますので捕獲機のままカバーを掛けて静かにさせて置き、子猫たちが入った捕獲機を何度も利用することにします。

200527016.jpg

全員黒猫、サイズもほぼ変わらず。ぱっと見、見分けがつきません。

200527010.jpg

200527004.jpg

全員保護完了。
マンションの住人の方が出てみえて「保護ありがとうございます」とご寄付までいただきました。なおみ様ありがとうごございます!

200527003.jpg

ママ猫を病院まで運び手術を依頼します。明日リターン予定です。

200527015.jpg

子猫達は家猫修行をがんばります。瞳の奇麗な黒猫たち、落ち着いたら病院へ行き健康チェックをしてもらいます。また報告させていただきます。

200527020.jpg

家猫修行がんばります!!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ amazon欲しいものリスト
サクラねこ名古屋
名古屋の飼い主不在の猫たちを応援してます。 健康管理、保護、里親探し、TNR、名古屋市動物愛護センターの譲渡ボランティア(動物取扱業登録済)などを行っています。

サクラねこ名古屋

アビ基金のご案内
 大病や手術が必要な猫に使わせていただく基金です。 保護活動を継続していくと、少し多めのお金を出せば助かる猫に出会います。 ただ、個人ボランティアには限界があり、どうしても躊躇してしまいます。 そのような猫に出会った時に使わせていたく為の基金です。 ご理解ご賛同いただける方は下記口座まで!よろしくお願いいたします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR