FC2ブログ


ポチッとお願いします!⇒ ブログランキング ★彡 amazon欲しいものリスト いつでも里親募集中 ペットのおうち ネコジルシ猫の里親募集のページ OMUSUBI ADOPTION PARKの里親募集のページ

黒色子猫620g保護しました

ブログを読んでくださっている方より「街中のマンションと店舗の壁の隙間に土曜の夜からギャン泣きしている小さな黒猫がいる、どうにかならないものでしょうか?」とのお話を受け、日曜日に現場に行ってきました。
声がする場所の塀を登ってみると小さな黒猫がいました。

200406008.jpg

細い通路には細い扉がついていて、そっと開けると子猫がいますが、近づくと逃げてしまい、通れない広さの塀の支え壁の向こうに行ってしまいます。

200406015.jpg

ふと、上を見ると黒猫がこちらを見ています。ママ?パパ?子猫を心配してきてくれたのかな?

200406007.jpg

子猫は狭くて進めない先にいってしまったので、黒猫ママ(?)に子猫の誘導をしてねとお願いしていったん帰りました。

200406012.jpg

翌日(今日です)「昨日夜も今朝も全く同じ場所にいて心なしか元気がありません」とのお知らせをいただきました。今日で丸3日目、子猫には過酷な状態です。捕獲機と網をもって確保に行ってきました。
マンションの住人の方から「この人網持って何をしている?」という目で見られる前に、子猫保護のお話をして安心していただきました。

200406004.jpg

捕獲機に無事誘導し確保。網に移し体重測定。620gの女の子です。
昨日室外機の上にいた黒い猫は、今日は姿を見せませんでした。

200406005.jpg

ウェットご飯を上げるとすごい勢いで食べます。3日間ご飯無しだったんだからお腹空いたよね。

200406001.jpg

少しだけシャーと言いますが、噛むことも暴れることもしない良い子です。お腹がいっぱいになって眠たくなったかな。

200406006.jpg

ノミダニ落としのフロントラインをして今日は休んでもらいます。明日以降病院で健康診断をしてもらおうと思います。
おやすみなさい。ようこそ人間界へ。

200406003.jpg

黒色子猫いらっしゃい!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ amazon欲しいものリスト

おめでとう リナリノ姉妹

トライアルを経て正式譲渡になったリナちゃんとリノちゃん。お貸ししたケージが不要になられたのでお引き取りに行ってきました。

200405005.jpg

スタイリッシュなキャットタワーの上でくつろぐリナリノちゃん。この高級家具のようなキャットタワー、初めて見ました。

200405003.jpg

段差が変更できる大きなタワーと3段キャットケージでお部屋の一角が猫用品に占拠されています(笑)

200405008_202004052135452f8.jpg

先日2回目のワクチンへ行った後、ちょっとよそよそしくなってしまったとか。避妊手術の後でしたので病院がとっても怖かったのでしょうか。

200405007.jpg

何事もなければ病院へは来年まで行かなくていいので、よく遊ぶリナリノちゃんに戻ってくださいね。
新しいお名前はリノちゃんリナちゃんをそのまま引き継いていただけるとのこと。ありがとうございます!

200405002.jpg

おめでとうリナちゃん おめでとうリノちゃん。民家の庭で保護された3姉妹、そのうちの2匹は一緒に里親様の家族に加えていただきました。本当にありがとうございます。これからも里親様に甘えて素敵なニャン生を送って下さいね。

200405004.jpg

 Congratulation!

リこちらはリナリノちゃんの姉妹のカナちゃん。民家のお庭の方が里親様になってくださいました。被り物がとっても可愛い💛
3姉妹みんな元気で過ごしてくださいね。

200405010.jpg

リナルナちゃんおめでとう!!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ amazon欲しいものリスト

おめでとうゆずちゃん しゅり君(ハニー・サム)

トライアルにお出かけ中のサムとハニー。正式譲渡のお話をいただきお伺いしてきました。

200404010.jpg

お貸ししたケージを畳んでいると、2匹がお手伝いに来てくれました。

200404011.jpg

その紐は必要だから返してくださーい

200404003.jpg

里親様に紐で遊んでいただいている内にケージを片付けます。

200404002.jpg

ご用意いただいた大きなケージ。これなら成長しても十分使えます。

200404008.jpg

新しい水飲み器はしゅり君がまず覚え、ゆずちゃんに教えているようで、2匹とも使いこなせるようになりました。良いお兄ちゃんですね!

200404006.jpg

人懐っこくお膝に乗るのが大好きな2匹。コロナでお休みになったお嬢様方に沢山遊んでいただき、ますます可愛い性格になってきていました。

200404007.jpg

おめでとうゆずちゃん(ハニー) おめでとうしゅり君(サム) 生後1日でレジ袋で遺棄された子猫は、里親様の家族の一員に加えていただき、すくすく成長していくことでしょう。
亡くなってしまった兄妹もいますが、その子の分まで健康に生きて、楽しく素敵なニャン生を送って下さい。

200404005.jpg

お暇するとき、しゅり君はお嬢様のお膝の上でスヤスヤと睡眠中でした。すっかりリラックスの様子がとても微笑ましいです。
次に会う時は動物病院ですね。その時にまた元気な姿を見せてくださいね。

200404004.jpg

 Congratulation!

しゅり君ゆずちゃんおめでとう!!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ amazon欲しいものリスト

猫の術後服作成

手術をしたり、ケガをしたりしたときに患部を舐めないようにとエリザベスカラーをすることがありますが、猫によってストレスになってしまう子もいます。

200403007.jpg

ジャンのようにまったく気にしない猫もいますが、気になって元気をなくしたり、食べなくなってしまう子もいます。

200403008.jpg

知り合いの保護猫の女の子(みーちゃん)はアレルギーのため、毛が抜け皮膚が真っ赤になるまで舐めてしまうので、この写真のような術後服を着ています。

200403006.jpg

体重が7キロあり、汚したり伸びたりでもう何枚も購入しているというので(平均1500円ほど)、買ったばかりのイチゴ模様の服を見せていただいたところ伸縮性の布を切ればいいのでは?ということで作らせてもらいました。

200403002.jpg

既製品も切ってあるだけ、どこも縫っていないので簡単です。ちょっとギザギザしていますができました。みーちゃん、着てみて~

200403001.jpg

手術後の短期間用ですし、裁断しただけなので長持ちはしないかも。また作りますので言ってください。Tシャツを切って作るのもいいかもしれませんね。

200403012.jpg

デミ、ジャン モデルさんありがとうね。チュール食べる?

200402004_20200403213624c64.jpg

みーちゃん治りますように!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ amazon欲しいものリスト

妊娠三毛ママ出産近し?

お腹の大きな三毛猫をやっと保護して数日。怒るので触れませんがトイレに籠ることはなくなり、上の段にいることが多くなってきました。

200331006_202004021324356f2.jpg

ペットヒーターは入っていますが寒いかもしれないので段ボールでベットを作りました。割とお気に入りの様子。

200401011_202004021322492d1.jpg

朝になると、辺り一面段ボールのかけらが散乱。夜中に齧ったようです。イライラ解消のため?出産前になるとイライラ行動多くなりますので近いのかも。

200402005.jpg

これから出産を迎えるので、下の段にもペットヒーター入りベットを作り(こちらはバラバラにできないようにプラスチック製)、全体が見える位置にカメラを設置。外にいても携帯で見れるので、異変があったら駆けつけれます。

200402006.jpg

ロイヤルカナンのベビーケアカリカリとイナバのマグロ味のチャオが好きな三毛ママさん。まだ怖いでしょうが、ここは安全だからリラックスして過ごしてくださいね。

200402007.jpg

三毛ママの数日前に保護した茶白の男の子(去勢済)。口の中に指を入れても噛まないし、撫でれるし、とてもいい子なんです。
家の中での暮らしに慣れるまでもう少しかかると思いますが、良い里親様を探してあげたいと思います。
しかし、このご時世、お客様が窓を開けない室内に来ていただく「猫の里親会」はいつできるのでしょう?

200401009.jpg

三毛ママ良い子を産んでね!!ぽちっとお願いにゃ⇒ にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ amazon欲しいものリスト
サクラねこ名古屋
名古屋の飼い主不在の猫たちを応援してます。 健康管理、保護、里親探し、TNRなどを行っています。         お手伝いいただける方、ご飯等ご寄付いただける方は大歓迎です!   下記メールフォームより ご連絡ください!   よろしくお願いします。

サクラねこ名古屋

アビ基金のご案内
 大病や手術が必要な猫に使わせていただく基金です。 保護活動を継続していくと、少し多めのお金を出せば助かる猫に出会います。 ただ、個人ボランティアには限界があり、どうしても躊躇してしまいます。 そのような猫に出会った時に使わせていたく為の基金です。 ご理解ご賛同いただける方は下記口座まで!よろしくお願いいたします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR